2005年08月29日

どうにかならないのかな?

今日はちっとまじめなこと書きます。

最近、気になってしょうがないこと。

国会の討論のやり方、選挙の演説のやり方。
相手の批判ばっかりでうんざりする。

「ここがダメなんだ自民党。だから○党をお願いします。」

ありえない。

それが政治のやり方なのかもしれない。
野党だからかもしれない。

自民党の演説はまだ相手の批判から入らないからまし。
これは与党だから?余裕なのか?

国会での討論も全部見てるわけじゃないからわからないけど
法案についても批判ばっかり。

郵政民営化もどこの政党も必要と思ってるんだったら反対ばっかりじゃなくて
ここがよくなったらOKという案を出し合って討議しないといくら時間が合っても足りないじゃない。
それか、自分たち優勢でことを進めたいから、そうやって批判(揚げ足)ばっかりなのか?

しかし、武部さんの選挙演説にはがっかりした。

「税収をあげるために改革が必要なんだ!郵政民営化は改革の本丸なんだ!」

って税収あげるのと、郵政民営化はつながらんぞ!
税金の無駄遣いしてるから民営化するんじゃないの?
そしたら税収あげなくてもいいんじゃないの?

めちゃくちゃだ。

ホリエモンが立候補すると聞いて頭にきたけど、
「ダメだ、とかいうネガティブなことを言う野党がぶっちゃけむかつく」といっていたのは
わかる気がする。

誰を信用したらいいのか、わからない。

政党政治なんて意味ないんじゃん?

一人ひとりでもういいんじゃないの?

政党と個人、どっちを見たらいいのかがわからない。

at 10:20コメント(2) 
のほほん生活 

コメント一覧

1. Posted by rktype   2005年08月29日 12:42
正直言って、今更郵政民営化の可能性があるっていっている民主党にはチョットがっかりしちゃったね。
まぁ郵政族を追い出したいので自民党にいれよっかな。
2. Posted by てらしゅん   2005年08月30日 09:34
まったく同意見。武部さんの話は、ほんと
意味がわからなかった。
はっきりいって、
ひどい!ひどすぎる
討論ではなくて一方的だし、歩み寄りがまったくない。
なにより人の話を聞かない政治家ってどうなっているのだろう?
小学校で「人の話をだまって聞くこと」ってよくいわれてたのに・・・
討論の成果もない。結局この人たちのために税金を払っているのかと思うと
いやになってしまう。
政党に入って当選してしまえば、あとは意味のない人たちになってしまう。
もっと日本、世界を見てほしい。
前向きな討論ができる場、1歩でも2歩でも前進する場になってほしい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字