2005年12月27日

鶏ガラスープの鍋焼きうどん

この前、和田酒造さんにお邪魔した帰り道、念願の「かつら」というそば屋に入ることが出来ました。
(このそば屋さんはいつも閉まっているのです)

河北町、寒河江近辺のそば屋に入ると、かめてんちょうは必ず

     「つったい(冷たい)肉そば」

を頼むのですが、冷え症の私は、こんな寒いときに冷たいものを食べるなんて
アリエナイ!

ということで、いつも中華そばを頼んでいるのです(そば屋の中華そばって結構好きハート
メニューを見ると、鍋焼きうどんの文字が。

あー、うどん食べたかったのよね。

しかも、「あっさり和風」と「こってり鶏ガラ」と2種類も選べます。

こってり鶏がら??

こんなの見たことない!ということで頼んでみました。

067382dc.jpg


バター風味?のようなこってり鶏がらスープで煮込んだ鍋焼きうどん。
これがまたイケル!!

熱くてフーフー言いながら汁まで完食。


店内はとても明るく、キレイ。2003年にオープンしたばっかりだとか。
ジャズが流れていて汚いそば屋のイメージとはぜんぜん違います。

なんでも、京都の料亭で板前をしていた店主が山形のそばの魅力にとりつかれて
開店したお店だとか。
どうりで、天ぷらがおいしいと思いました。

かめてんちょうの食べていたそばランチについていたかき揚丼のかき揚なんて
絶品!!
こんなおいしいかき揚食べたことありません。


「そば処かつら」
寒河江市大字日田字五反159-5
tel:0237-83-1123
11:00?19:00(火曜日定休) (よく売り切れで終了しています。)


今日も1クリックお願いします。クラッカー



at 20:14コメント(0) 
山形 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字