2006年01月23日

愛妻家と恐妻家

1月31日は1(アイ)31(サイ)愛妻家の日だそうです。
20時に妻に向かって「ありがとう」のキモチを言ってみましょう。とか。

ご参照
日本愛妻家協会

幸いにして、我が家は愛妻家の部類に入るのではないかと思います。
普段から「○○やってくれてありがとう」とか、言ってくれます。

先日、隣の奥さんが「ちょっと聞いてよー」といってだんなさんの不満をぶつけてきました。
「子供の調子が悪いから早く帰ってきてほしい」という電話を飲み会の席にしてしまったところ
「こっちには付き合いっつーもんがあるんだよ!」と怒られてしまったんだそうです。

世のだんなさまの言い分としては
「周りの目もあるし、あそこは奥さんに尻に引かれてる」と思われたくないということがあるようです。

これがたぶんうちの夫だと「え?大丈夫?心配だからすぐ帰る」といってよっぽどの会でない限りすっ飛んで帰ってくるんだと思います。


私が思うに、世の中の人は「あそこの奥さんは怖い」とか言いすぎだし、そもそも夫婦間の不満や愚痴を他の人に言い過ぎる。
もっとお互いのパートナーをほめあってもいいのではないでしょうか。

愛妻家と恐妻家は大違いなのですが、周りから見ると紙一重?

ちょっと気になったので書き残しました。

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いします音符

at 14:33コメント(1) 
のほほん生活 

コメント一覧

1. Posted by あすとろ   2006年01月31日 22:14
愛妻の日があるなんて知りませんでした。
参考になりました。
これからも素敵な情報下さい。
それでは、応援をしていきます。

コメントする

名前
 
  絵文字