2006年01月27日

olahona2006発表会

olahona(おらほな)は「おら(私たち)のほうの」という意味のブランドです。
山形芸術工科大学と県内のワイナリーが産学共同プロジェクトを立ち上げ

山形のおいしいワイン   と   山形のおいしいフルーツ を

まぜちゃったら・・・

おいしいカクテルフルーツワインができちゃった

というストーリーの新しいタイプのワインです。

昨日、2006年の新作発表会がありましたので私も小売店としてかめてんちょうと同席。

9fadc1f0.jpg


2005年は7種類だったのが、2006年は9種類まで増えました。
使用しているフルーツは
さくらんぼ、ラ・フランス、りんご、ブルーベリー・・・・と山形を代表するフルーツ。

ワインはもちろん山形自慢のおいしいワイン。

試飲した感想は、

2005よりもいい!

フルーツの味、ワインの味がちゃんとわかる。
わかりやすい

2005年版は捕らえ方によってはわかりにくく、お客様から「イメージと違った」などという声も。

ワインと思って飲んだら → フルーツの味が強かった
ジュースと思って飲んだら → ワインの味が強かった


ワインの味、ジュースの味、そのままではありません。
まったく新しいドリンクとして飲んでいただきたいです。

2006年olahonaは2月下旬からまるごと山形で発売予定ですのでお楽しみに?♪

このボトルデザインは芸工大の学生さんも一緒になって考えているとのこと。
教授の言葉が印象的でした。

「デザインは人の心を察知する力がないといいものができない」

どういうものを欲するのか、世の中の流れはどうなっているか、
この商品はどう成長していきたいのか。

しっかりブランドイメージを作るには人の心を察知する力がないとだめなんだそうです。
ただ、商品イメージだけでデザインをするだけではないというのは勉強になりますね。

それで芸工大の学生さんたちは山形の人々の心を探るプロジェクト
「山形宝さがし」を実行しているそうです。


こういう学生さんたちが世界で活躍すると、もっといい商品(売れればいいだけでなく)が
世の中に多くなりますね。


最後に、FM山形でDJをされているしおゆかりさんと初めて対面。
一緒にお写真をパチリさせていただきました。
とても気さくな方で、またゆっくりおしゃべりしたいなと思いました。
普段着物がマイブームとおっしゃってました。

c6a4147f.jpg



人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いしますグラス

at 10:52コメント(2) 
山形 

コメント一覧

1. Posted by あすとろ   2006年01月29日 16:37
あまくておいしそうで。わたしごのみですね。
応援のクリックしていきますね。
2. Posted by chieko   2006年01月31日 11:10
あすとろさん>
はじめまして!コメントありがとうございます。
ただ甘いというか、フルーツのよさとワインのよさがそれぞれ引き立っているという感じですね。
赤ワインの渋さを求める方には物足りなさを感じるかもしれません。
ぜひ、機会があれば飲んでみてくださいね♪

コメントする

名前
 
  絵文字