2006年02月22日

ちょうど一年

今日は、前の会社の先輩の命日。
会社生活4年半だったけど、その半分以上を一緒のプロジェクトで
過ごしたなか。

言ってみれば一日のほとんどをその人と過ごしたことになります。

簡単に言うとインターネットのページを作る作業を毎日延々としてました。
彼は色のセンスや、画面レイアウトのプロ。
私が仕組み、しきり担当。
なかなか名コンビだったと思います。(弱小チームだったけど)
弱小チームなりに、チームワークがあった、、、と思う。


しかし、
彼はプレッシャーに弱い。
彼は車椅子に乗ってたのですが、たまに自分の体を理由にして
逃げたり、するのがすごくいやだった・・・。

私が会社をやめるとき、引継ぎをしていても自分の体のことで逃げた。
すごく腹が立って、こんなひとと一緒に仕事をしていたのかと思うと
ますます腹が立った。

結局仲直りができないままさよならとなってしまいました。

その後もあのプロジェクトを成功させるはずだったのに、、、
最後までやり遂げることができなかった。

きっと悔しいんだろうなー。
でも、私もすごく悔しい。

そう思うと、お通夜では涙なんて出てこなかった。

天国では仕事のプレッシャーからも開放されて、タバコぷかぷかやってるんでしょうか。
買って満足していた二コレットは天国に持っていったんでしょうか。

私もなんで仲直りしなかったんだろうとすごく後悔したあの日から
もう一年もたってしまった。

時間の流れは人の思いに関係なく流れてしまう。
今度、上京したときは、お墓参りに行きたいです。

at 19:17コメント(2) 
のほほん生活 

コメント一覧

1. Posted by あすみ   2006年02月23日 08:50
そう、だから人は常に後悔しないように生きねばならない。
難しいけれど。
時には休んだり逃げたりするのも大事。
それは心の休養。
でも今できることは今やる。
やりたいことはやる。
後悔しないために。
会いたい人には会いに行く。
人生何が起きるかわからない。
こう思うようになったのは
母親が約2年前突然死してから・・・
自分の人生後悔しないように、これからもお互い頑張ろう(^_^)v
2. Posted by chieko   2006年02月27日 14:37
あすみさん>
そうですね。後悔しないように・・・と心がけているけれど、ちょっと甘えや逃げに
誘導されてしまう私。
まだまだ修行がたりませんね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字