2007年01月10日

赤根ほうれん草ってこんな風に生えてた!?

去年からずーっと気になっていた赤根ほうれん草。

今年は最近になってようやくスーパーに出回ってきました。

甘味もあって味が濃くてやっぱりおいしい音符
一般的なほうれん草が198円だったら、赤根ほうれん草は298円。

100円だったら、赤根ほうれん草は200円。

ちょっと高いんだけど、私は買っちゃいます。


年末に埼玉の実家の母に持っていったら

「そうそう、根元が赤いほうれん草は甘くておいしいのよね!」

年の功だけあり、知ってました。
昔はほうれん草の根は赤かったらしいです。
韓国に住んでたときも、アジュマ(おばさん)が根っこも刻んで食べるって
言ってたな?。


そんな赤根ほうれん草ですが、、、
ようやく生産者にお会いすることが出来ましたラブ

山形市内のとあるビニールハウス。

7be3b831.jpg


先日の雪で一面銀世界。それだけでウキウキです。


ビニールハウスに入ってみて、

あれ?なんか違和感。

ん??ほうれん草どこ??


b3b7e6c4.jpg


あれ?ほうれん草って束になっているのしか見たことなかったけど

タンポポみたいに生えてる!!


de6bc278.jpg


根っこのまま鎌で収穫して

茎を上にぐぐぐってもって来るんだそうです。


だから茎が折れやすいんだって!!


スーパーで赤根ほうれん草って茎がバリバリ折れているの多いなーって
思ってたのは、そんな品種特性があったんですね。


生産者の若いお兄さんは(結構イケメンですラブ

「俺なんて、葉っぱは食わね。茎のほうが甘くてウマイ!」

と言って、茎をむしゃむしゃ生のまま食べてましたよ。



え??

ほうれん草、生のまま食べたら苦くておいしくないじゃん!


でも、この人食べてるから私も食べてみよっと!


(?ー+?)



茎のほうがおいしい!!


(あ、葉っぱもモチロンおいしいですよ)



この感動をお届けしたい!!


まるごと山形での扱いはまもなくです!

お楽しみに?

at 18:08コメント(0) 
山形 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字