2006年06月

2006年06月27日

今日、さくらんぼ農家に状況の取材にお邪魔しました。

恐る恐る、

「さくらんぼ酢を作りたいので投げるものでいいので分けてください」

とお願いすると、快く

「これ、投げるものだけんど、あげるはぁ?」

といってくださいました。ホッ


いただいてきたさくらんぼはS,Mサイズでその農家さんでは
L,LLしか出荷しないのでほとんど投げる(捨てる)んだそうです。


「どのくらいいるの?」と聞かれ

「500g位で・・・」と答えたが、いただいた量はこのくらい!

5c477eac.jpg



軽く1キロはあると思います・・・走る


夕食後、夫と二人黙々と軸とりの作業。

b7a25112.jpg



瓶の3分の1くらいの予定が、半分以上さくらんぼになってしまいました。
氷砂糖を1キロ入れ、、、、

(あるはずの氷砂糖がなく、仕方なく臨時でとりあえずちょっとだけ粉砂糖入れたりして・・・)

酢を1リットル入れて終わり。


どんな味になるのでしょうか。
さくらんぼの風味が残るのかな?さくらんぼって実は
香りや味がうすいのでちょっと心配です。


念願のさくらんぼ酢、出来上がりはあと1ヶ月くらい先です。
o((=゚ェ^=))o''ワクワク♪



ブログランキング参加中!
今日も1クリックお願いします。カエル


at 00:49コメント(3) 
のほほん生活 

2006年06月24日

1b472af5.jpg




久々のブログ。


はっきり申し上げて、



がおってます




さくらんぼの発送業務で頭がいっぱい。





「がおる」って

おもしろいでしょ?

面白いからつかっちゃう山形弁なんですが、

意味わからないでしょ?



ご想像にお任せします。


正解はまた今度。

at 10:26コメント(6) 
のほほん生活 

2006年06月20日

今朝は、義姉夫婦の長男が無事に誕生しました。

93b421c3.jpg


2600gくらいでかなり小さく産まれたみたいだけど
母子ともに健康。


朝、お義母さんから「分娩室に入ったわ」と電話が来てから3時間くらいで
産まれたので「初産にしては早いな」と思っていたのですが、
実は、吸引で赤ちゃんを出したとか。
大変なお産だったようです。

昼に病室に顔を出したらお義姉さんはぐったり・・・。

とにもかくにも出産お疲れ様でした。

いよいよ私もおばさんかぁ・・・。
近所の子供たちにも「ちえこおねえちゃん」と呼ばせていたのに困った


でも、おばさんと呼ばれようが、とってもうれしいハート



産まれたと聞くとお義父さんはもうソワソワしていて落ち着きがない。

そんな状態なら、見に行けばいいのに・・・
(会社と病院は車で5分くらい)

とにかくうれしそうでとても良かった。



やっぱりこういうのが親孝行なのかな。
一生懸命仕事を頑張って夫を支えているつもりでも
本当はそういうのじゃなくて家庭を支えてほしいのかなと
少し思ったりもしました。

でも、今は夫も必死で仕事をしているので私はなるべく
サポートしていくつもり。


最近、本当にいろんなことがありすぎる、私の周り。

いろんな波が交差しているのかも知れません。

私たちにもターニングポイントが近いのかな。



ブログランキング参加中!
ということで今日も1クリックお願いします。鐘


at 21:36コメント(5) 
のほほん生活 

2006年06月19日

スーパーで南高梅を発見したので早速購入。

まだちょっと青いのは梅酢用に。
完熟して黄色いのは梅干用に。

両方とも初チャレンジです。ドキドキドキドキ小


97886c7d.jpg



梅のヘタ見たいのを竹串で取る作業。


日本VSクロアチア戦祝日はご近所のK夫婦と一緒に観戦したのですが、
みんなブーイングすごい!

すごく見ていて疲れる試合で、ハーフハイムのアイスもCMを
ぼけーっと見ながら食べる始末。

終わってから、ご夫婦が帰ってから夫は放心状態。

仕方なしに一人黙々とやりましたよ。




柳沢よ!何であそこで決めなかったんだー!!



そう思いながら、かなりモンモンとしていたので
冷静になるために集中して作業しました。



梅干用の塩がなかったので、とりあえず梅酢だけ作りました。

酢の量、氷砂糖の量など、適当すぎて恐ろしい・・・。

梅はいちごと違って少し時間がかかるようなので様子を見ながら
行きたいと思います。


日本酒で梅酒造りたいんだけど・・・。
ホワイトリカーのかわりに純米酒入れたらいいのかな?


ブログランキング参加中!
ということで今日も1クリックお願いします。料理


at 11:31コメント(0) 
のほほん生活 

2006年06月18日

まるごと山形でもお世話になっていて、
夫の幼・小・中の同級生でもある男山酒造の専務が

めでたく結婚されました?リボン

私たち夫婦もご招待いただきました。

山形で私もお呼ばれする披露宴はなかなかないので、
結婚する際に夫の両親からプレゼントされた(結納品だっけ?)
色留袖を着て張り切って出席させていただきました。


披露宴は現社長の趣向が存分に生かされた内容で、
とっても面白かった感動的なものでした。

山形の伝統的なちょうちん行列(?)で入場した新郎新婦は
高砂に向かうと、そこで行き止まりだと思っていた壁(実際には幕だった)が
ウイーンとあがっていき、そこには写真のような舞台が。
(杉玉付!)

86d63161.jpg


新郎新婦が高砂の席に着くと、なんと、

席がウィーンと上がっていくではないか!


会場全部が「おぉ?」という状態。


お偉方の祝辞

お祝いの舞い

両家の謝辞(え?もう終わり?カルチャーショック)

乾杯(モチロン、金賞受賞酒の壷天で)

125b0ba6.jpg


え?ん、いろいろありすぎて、内容もう忘れちゃったよ。
お食事も和食で統一。

山形舞妓さんがでてきたりもした。

お嫁さんは色打掛、白ドレス、色ドレスで終わりかと思ったら
退場の後、お見送りでさらにお着替えしていたのでさらにビックリ魚


fb458262.jpg



とにかく、本当に良いお式でした。

お嫁さんは山形に嫁いでいらっしゃるということで
私と同じ立場。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

末永くおしあわせに?ドキドキ大





at 21:31コメント(0) 
山形