2008年12月

2008年12月05日

dbd9025a.jpg
芋煮もカレーも食べたい


芋煮カレーにしてみました。


意外とおいしかった!

at 00:19コメント(0) 

2008年12月04日

とうとう、この日が来ました。

これから数ヶ月生理を止めて、子宮筋腫の手術です。
ホルモン注射のリュープリンを開始しました。

てっきり腕に注射かと思って油断していったら


看護婦さんに


「ハイ、そのベッドにうつぶせで寝てね」


えーーーー!!


うつぶせってことは・・・


「おしりに注射しますよー注射


がーーーーん!!



でも、痛くなかった。


痛かったのはお財布。



なんとお会計が10600円ロケット


これがあと5回くらい続くかと思うとユーウツです。



それに、ホルモン注射だから、更年期障害みたいな
ホテリ、イライラ、ウツ、などの副作用もあるようです。

あー、自分が心配です。


とにかく、前に進むためにがんばります!


****************


こういう人もいるんだなー、程度に。


4年前くらいに筋腫があることが判明。
妊娠などに影響もなく、日常生活に支障がなかった
(生理痛はひどかった)ので経過観察を続けましたが
去年、妊娠と同時に巨大化。
妊娠13週?20週、32週?36週5日で殿が生まれるまで
切迫流早産で入院。
20週?32週までは自宅でほとんど寝てました。

ずーっと張り止めの薬を点滴or服用していました。

産後、主治医の先生には、

「この狭い部屋(赤ちゃんの部屋)でよくがんばったなー。」

といわれ、

「ハイ」と返事すると

「お母さんじゃないよ、赤ちゃんに言ってるんだよ」といわれ困った


とにかく、かかりつけの産婦人科で大切に大切にされたので
殿は無事に生まれましたが
子宮筋腫は妊娠にはおっかないものだなぁという貴重な体験をしました。

現在も直径13cmほどあるようです。

この小子化の今、2人くらいは子供はほしいし、
次の妊娠のためにはやはり手術で取り除かなければなりません。

また、点滴につながれるのイヤだし・・・。

なによりも楽しいマタニティライフを送りたいですし。


生まれるか、生まれないかわからなかったわが子。
今は、よく病気をしますが五体満足で生まれてきてくれて
ありがとう。
ニコニコと愛想がよく、みんなにかわいがられてよかったね。
よく病気をしますが、無事に生まれてきてくれたことを考えると
なんでもありません。

ママもがんばるからね!


at 11:47コメント(0) 
子宮筋腫合併妊娠