子宮筋腫合併妊娠

2007年10月17日

今日は3週間ぶりの妊婦健診。



体重が減っていると思い込んでいたが



24wから1.5kgも増えていた!



量を食べられないのでカロリーをとるために ← すごい理由!

なんとなく口の中がねばねばするので ← これが主な理由



アイスを毎日食べていたのが原因だと思います



この3週間筋腫もいい位置に収まってくれて

胃もあまり圧迫されなかったのですごく楽でした。



赤ちゃんもポコポコ動きます。



ただ、やっぱり逆子だそうで・・・



切迫気味の私は逆子体操や妊婦体操は出来ないので



「左を下にして寝てね」と先生に言われました。

ほんとにそれで治るのかな??




30wからまた入院??と言われてたので一日でも長く家にいられるように

安静にしたいと思います。



そして、おいしい秋の味覚を満喫したいです。




早く赤ちゃんグッズの準備しなきゃ。。。




***




だんだん、朝晩が冷え込んできました。

ついにホットカーペットのスイッチをON!



冷えるとどうやらおなかが張るようなので、気をつけたいと思います。



暖かいお風呂に入ると、赤ちゃんも気持ちがいいみたいで

すごく動きます

お風呂大好きな子だといいなぁ。


at 19:19コメント(0) 

2007年10月13日

金曜日の夜、夫が帰ってきたので「よいしょ」とベッドから起き上がろうとしたら・・・・




く、首がぁぁぁ!!!!




曲がらなくなってしまいました。

肩もすっかり固定されてしまい、すこしでも動くと悲鳴もの




寝たり起きたりも寝返りも出来ず、でも体勢がツライから違う方向をむこうとすると




ぎゃーーーーーー!







頭が取れちゃいそうです







当然、まったく眠れない夜を過ごし、朝一で産婦人科にかかっている病院へ。



車に乗り込むのにもいちいち痛い。

車がちょっとした段差を通過するのも、ビビビっと痛む。  もう最悪。



整形外科にいったら、予約外なのですごく待つ。




ようやく順番がきたら・・・




わたしの話を一通り聞いて、カルテ(この病院はPCに入力する)に入力する先生。




「妊婦さんね。薬とか出せないし、レントゲンもとれないから湿布貼って様子見て。」と先生。




え???



あんた、首に触れないのか??



専門家だからレントゲン撮れない患者は様子見なのか?

首がどんな常態か見なくていいのか??



痛みを我慢していたのと、あまりの対応の悪さに大ショック!!




涙が出てきてしまった。





「隣に産婦人科の窓口あるのに、使える薬とか産婦人科の先生に聞いてもらえないんですか?」と私。



「それはこっちではできない」と先生。



先生 「次、妊婦健診はいつなの?」



私「水曜日です。」



先生「じゃ、痛み続いているようだったら担当の先生に使える薬とか聞いてきて」




はい????



ここは総合病院ですよね??

町医者ならともかく、、、

なんで、私が先生にそんなこときかなくちゃいけないのよ!!



怒り心頭。




私「じゃ、最初から産婦人科行けばよかったですね!こんなに待ったのにあんまりです」



先生「そうだね。スミマセン。」




ありえん!!!



ここで看護師さん登場



看護師「いまから産婦人科いきますか?」



私「もう疲れたから帰ります。」






夫は久々の休みだったのに、私が首を動かす度にギャーギャー言うものだから

ぜんぜん休めない。



本当に申し訳なく、でも、何にも出来ないので余計に悔しい。




せっかくの土曜日。

一週間安静にしていて、夫とデートでもできればいいなぁと思ってたのに。。。残念、無念。


at 19:17コメント(0) 

2007年10月08日

3連休で実家の母が様子を見に来てくれました。



私がもっと寝たきりになっていると思っていたらしく

思ったよりも元気な姿に安心したよう。



来る前は「いろいろ手伝うからね!」と鼻息荒かったのですが



我が家ですっかりおくつろぎになっていました・・・。




そして、どれから買っていいか迷っていた赤ちゃんグッズ。



ついに、買いました!




短肌着、コンビ肌着、沐浴ガーゼセット、綿棒、石鹸。



本当に最低限ですが、実際母に見てもらいながらの買い物は助かりました。

母はなんといっても経験者ですから。アドバイスはうれしいです。




兼用ドレスはいいのがなくて、今日はやめました。




家に帰ってきて、早速あけてみると・・・




ちっちゃくてかわいい?




本当に赤ちゃんが産まれるんだなぁという実感がわいてきました。




入院まであと1ヶ月。



勢いつけて準備したいと思います。


at 19:14コメント(0) 

2007年09月10日

土曜日。

久しぶりに夫が一日休みだったので家中の大掃除。

入院する前から仕事が忙しかったこともあり、いったい何ヶ月ぶりに

掃除した??って箇所もあり大変なことになっていました。



私も調子が良かったので、掃除機かけたり出来る範囲でお手伝い。

ずっと床をふき掃除したかったのでクイックルワイパーのウエットタイプシートを

買ってきてもらいました。



カラダのためにちょっと横着もいいかなー・・・。



妊娠している間限定ということで(;^_^A



掃除が終わってぐったり昼寝してから



夜、退院していきたかった場所に夫に連れて行ってもらいました。



トイザラス。



私が住んでるのは東北の片田舎。



当然都会のようなアカチャンホンポはなく、

どこで赤ちゃんグッズがそろうのかすごく不安でした。

入院中にお友達になったママ友さんに

「トイザラスは結構そろってるよ」と教えてもらっていたので



家にいる間に見に行きたかったのです。



まだ22wだと早いんじゃない?って声も聞こえてきそうですが

あと何ヶ月家にいられるか・・・実は結構不安で

その間に出来るだけ出産準備しておきたいなーと思っています。



トイザラスを見てみると、たまごクラブに載っていた準備用品は大体そろっているようで、

すぐつかうであろう沐浴セット、授乳セット、肌着、チャイルドシートなどを中心に下見。




あ、ここに来ればそろえられる。



すごく安心しました。



もし何も準備しない間にまた入院ってことになっても夫に一度見せておいたので安心です。



安心したら、、、すごく疲れてぐったり・・・。

まるでディズニーランドを一日歩き回ったような疲労感。



2ヶ月ぶりの外はすごく疲れて次の日の日曜日もぐったり寝てました。




しかし、課題が残りました。




何から買っていけばいいんだ??


at 19:12コメント(0) 

2007年09月06日

退院して一週間。



入院中にすっかり落ちてしまった筋肉。

家の中の階段の上り下りがおぼつかなかったのですが

ようやく降りるのはタンタンタンと軽快に降りられるようになりました。



家事は3度の食事の支度と歩きながらのクイックルワイパーかけのみ。



夫の一人暮らし中に手が回らなかった箇所を少しずつ掃除しています。



あとは一日中ゴロゴロして過ごしています。

おなかもそれほど張らないかな?

でも一人での外出はまだしていません。




そんな中、私もようやく胎動を感じるようになりました

ボコボコっていったり、グニャリって動いたり、元気いっぱいです。



夫に「病院では毎日3回も赤ちゃんの心臓の音聞いてたけど、聞かなくて心配じゃない?」



って聞かれたけど、動いているので特に心配していません



お風呂に入った際、久々に自分のカラダを鏡に映してみたら・・・



思いっきり妊婦の体でした。


at 19:09コメント(0)